FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.02.03 コンビニ
今朝は午前4時半くらいに一度目が覚めた。やはりそう簡単にはおさまらないもんなのね~。週末あたりでうまいことリセットできるといいのだがなぁ・・・。

今日は通院日なので午前中はお休みをもらった。病院に到着して、まずはいつものように採血へ。あいかわらず採血しづらい血管で、採血担当者にご迷惑をかけていたりする。なんとか午前9時までに採血を終えたのだが、婦人科の診察は10時過ぎ。ま、こればっかりはどうしようもないわな。内診の後で血液検査の結果を聞いたのだが、いずれも問題なし。そして次回の予約の話になったのだが、
「それでは次回は2ヶ月後にしましょうか」
と、予想外の言葉が出てきた。マジ?!と、まずは喜んだけど、それって薬も2ヶ月分出るってことで、いつもの倍なわけだから、財布にあるお金で足りるのか?と、すぐに現実に戻る。しかも、担当医師はいつものように28日分で処方箋を作成しようとしていたので、
「え~と、それじゃお薬は2ヶ月分出るってことですか?」
と、こちらから聞いたら、
「あ、そうですね。じゃあ60日分にしておきますね」
と、処方箋を発行してくれた。
病院の清算前に財布の中身を確認し、薬代は財布にあるお金で何とかなることを確認。一昨日コンビニでお金を下ろした時、残高がキリがいい金額になるようにちょっと多めに下ろしたのがこんなところで生きてくるとはなぁ。病院の診療代も財布のお金で足りるんだけど、ちょうどクレジットカードOKの清算機にあたったのでカード払いにする。その後、調剤薬局へ移動して薬を受け取る。約3万7千円也。かなり痛いけど、来月はないと思えば・・・でもやっぱり痛いかも。

午後から出勤して普通に仕事をこなし、夜は実家へ帰る。明日は朝イチで実家近くの内科医院へ血糖値とコレステロールの定期検診に行くからである。仕事を終えてから実家へ帰る場合、夕食は用意されていないので自分で調達していくのだが、コンビニに行ってもなかなか決められなくて困ることが多い。というのも、最近はどうも「あれ食べたいなぁ~」というものがなかなか思い浮かばないんだよねぇ。食欲はちゃんとあるんだけどなぁ。まぁ、体重管理の点から食べすぎはよくないんだけど、たまには味覚を満足させることも必要かもね・・・。
スポンサーサイト
2011.02.04 処方箋
今朝も午前4時半くらいに一度目が覚めた。実家にお泊りだったらからいつもと環境が違うんだけど、それでもやっぱり起きるもんなのね~。

今日の午前中は昨日に引き続きお休みをもらって、実家近くの内科医院へ定期検診に行く。こちらは2ヶ月に1度のペースで、血糖値とコレステロールがメインとなる。まぁ、コレステロールは前回から追加されたんだけどね。診察前に採血があるのだが、今日の空腹時血糖値はおそらく過去最高に近いんじゃないかと思うような数値で、医師には特に何も言われなかったけど本人としては結構ショックが大きかった。このところの食事はずっと野菜・きのこ中心やってるし、おやつは口にするけどドカ食いはしていない。そうなるとやっぱり運動不足が原因かなぁ~?などとグルグルと考えてしまうんだな・・・。

まぁ、それはいったん置いといて、次回の検診は2ヶ月後となると4月なわけで、年度始めとあって仕事の方で何かしら発生する可能性もあるので、出来れば4月後半に内科医院へ行きたいと考えていた。というわけで、コレステロールの薬であるリバロを前回よりちょっと多めに出してもらえないか?と医師に相談してみたら
「60日分よりも多くってことは90日分かなぁ」
などと言っていたのだが、内科医院の隣にある調剤薬局に処方箋を持っていったら前回と同じ60日分になっていた。あの先生ってばいったい何を聞いてたんじゃコラ!と心の中でツッコミを入れつつも、めんどくさいから60日分をそのまま受け取ってきた。手元にはまだ少し薬は残っているし、2月は日数が少ないから、4月初めに薬が終わることはないだろうと考えたからでもある。それにしても、昨日の婦人科といい、今日の内科といい、薬の内容が前回と変わらない場合の処方箋ってこんな扱いなんでしょうかねぇ?それとも私がアバウトなタイプの医師にあたりやすいのか?

昨日の夜あたりから頭の右側の頭痛が発生していたのだが、今日は昨日よりちょっと悪化。ズキズキとかいう痛みではなく、ずっと重い感じがしている。内科医院からいったんアパートへ戻り、しばらく横になっていたけど、やはりそう簡単には治らないようである。でも、仕事に行けないほどいけないほどひどいわけでもないし、今日は午後からやらなきゃならない作業もあるので普通に出社。あいかわらず頭は重かったけど、なんとか仕事はこなせた。

頭痛の他にも右手親指の付け根が痛くて、これもちょっと困っていたりする。以前から掃除でほうきを持つとだんだん手が痛くなってくるというのがあったのだが、今日は朝からその痛い状態になっていた。内科医院での採血時に
「親指を中に入れてギュッと強く握ってくださいね」
と言われたのだが、まずこれがしんどくて力がうまく入らない。その後も何もしていない状態ではあまり気にならないのだが、何かを持ったり握っりして親指に力を入れると痛みが走るのである。左手と比較すると右手親指の付け根が腫れているような気もするが、微妙な差なので気のせいかもしれないし、それ以外に外見上の変化はない。とりあえず今夜は湿布を貼って寝てみるか・・・。
2011.02.05 集計
昨夜はちょっと夜更かしして、いつもより1時間ほど寝るのが遅かったのだが、明け方に目が覚めるのも1時間遅れの5時台後半だった。過去の事例を含めて考えてみると、どうやら眠りについてから4時間後くらいに目が覚めるというパターンらしい。ま、パターンがわかっても防止できるわけじゃないんだけどね~。

目が覚めた時点で頭の右側の頭痛がまだ残っていたので、今日は休養日に決定してダラダラ過ごす。まぁ、もともと出かける予定もなかったんだけどね。横になっていると治まったかな?とか思うんだけど、起きているとまた復活してくるようである。この手の頭痛は熱も出ず、我慢できないような痛みでもなく、ただ頭の表面部分に近いあたりが重い感じがする。右側ってことは肩こりからきてる可能性もあるかな・・・。

右手親指の付け根の痛みは、どうやら親指と人差し指の間あたりが左手に比べて厚みと硬さがあることが判明。湿布して寝たおかげで痛みはだいぶ楽になったけど、湿布が貼りにくい位置なのでちょいと困るんだな。ただですら不器用なのに、左手でうまいこと貼らなきゃならないからねぇ・・・。

そんなわけで、今日は横になって音楽を聴いたりテレビを観たりとダラダラしまくっていたのだが、本当は確定申告のために病院などからもらった領収書を整理して集計しようと思っていた。必要なものは1ヶ所にまとめてあるので、あとはパソコンを使ってどうにかまとめりゃいいのだが、あまり気が乗らないのにはわけがある。ネットであれこれ調べたんだけど、医療費控除の対象となるのは
 医療費の合計-保険金などで補填される金額-10万円
であるらしい。まだちゃんと計算したわけじゃないけど、私の場合は医療費の合計よりも保険金などで補填される金額が多い可能性が高いのですよ。つまり医療費控除の対象にならないんじゃなかろうか?と思っているわけですね。がんになったらこれだけお支払いしますという特定疾病保険金が結構大きかったんだよねぇ。まぁ、もしかしたらということもあるので、明日こそはちゃんと集計しよっと。
2011.02.06 ダラダラ
今朝も明け方に一度目が覚める。休日でリセットできるかと思ったけど、そう簡単にはいかないもんだねぇ。頭の右側の頭痛がまだ残っていたので、朝食後にまた横になってダラダラする。
できればずっとダラダラしていたかったけど、歯の治療のため午前11時過ぎに車で歯科医院へ。今通っている歯科医院は火曜か水曜かどっちだったか忘れたけど平日にお休みがあり、日曜は診療を行っているのである。治療の後はちょっと遠回りして本屋とパン屋をはしごして帰宅。まっすぐ帰ろうかとも思ったけど、せっかく出かけたんだからちょっとは気分転換しないとね~。欲しい雑誌もあったし、昼食にちょっと甘めのパンが食べたかったしね。
午後になったら頭痛は頭の右側から左前面に移動したので、額に冷えピタを貼る。昼食後に一眠りしたらだいぶ楽になった。頭痛のせいで寝てばかりの土日になってしまったのは残念だが、まぁコレといって出かけたいところがあったわけじゃないから、まぁいっかぁ~。

昨日・今日とダラダラしまくったせいで、確定申告のための医療費の計算は全然進まず。Excelのシートだけは作ったんだけどね。一度手をつけてしまえばあとは勢いでやっちゃうんだけど、たぶんやっても無駄かも・・・という思いもあるもんだから、なかなか気が乗らないのですよ。でもまぁ、なんとかするとしましょかね・・・はぁ。
2011.02.07 計算結果
昨夜は布団に入ってから何度か目が覚めた。眠りについて1時間後に目が覚めるってのは久々かも。このところ朝になって目が覚めると結構汗をかいていることが多いので、電気敷き毛布をやめて足元の電気あんかだけにしたのだが、どうもこれがよくなかったのかも。今夜はまたいつもの体制に戻すか・・・。

あいかわらず頭の右側の頭痛が残っているけど、休まなきゃならないほどでもないので出社。仕事中はほとんど気にならなかったが、仕事を終えてさて帰ろうとマグカップを洗いに行ったあたりから頭痛が復活。頭痛は頭痛なりに気を使ってくれてんのかなぁ?などとくだらないことを考えてみたりした。

仕事中に頭痛よりも気になっていたのが、右手親指の付け根の痛みである。就寝時の湿布で痛みは楽になってきたけど、あいかわらず親指と人差し指の間あたりが左手に比べて厚みがある。午前中はサポーターをつけて仕事していたのだが、不便な上にかえって痛みが気になる感じだったので午後は使わなかった。本当は仕事中も湿布を貼っていたいんだけど、お客さんに湿布のにおいとともにお茶を出したりするのはあんまりよろしくないだろうし、使った急須や湯呑み茶碗を洗ったりすることが多いので、そうもいかないんだよねぇ。もうしばらく様子を見て長引くようなら整形外科へ行くか・・・。

昨日・一昨日とぐだぐだ書いていた医療費の計算だが、昨日のブログを更新してからお風呂にお湯を入れている間にダーッと表計算ソフトで入力・集計してみた。やり始めれば早いんだけど、なんせずぼらなもんだからそこに至るまでがえらく長いのですよ。
それはさておき、肝心の計算結果なんだけど、昨年子宮体癌に関して病院でかかった診療費は約40万円。そのうち入院分は約14万円だけど、これは高額療養費とやらのおかげでこんなもんで済んでいると思われる。あと、大きかったのがやっぱりDC療法かな。1回あたり4万5千円前後が3回だもんねぇ。んで、薬代の合計が約14万円で、ほとんどは現在も服用しているユーエフティーとヒスロンHである。他は交通費が約3万円なんだが、いまさらだけど退院時のタクシーの領収書をもらい忘れてたなぁ。
というわけで、まだ入力漏れがあるかもしれないけど現時点ではトータルで約57万円と判明。やっぱり保険金の方が上回っているではあ~りませんか。昨年は他にも医者へ行ってたりしたけど、微々たるものなので加算しても影響はないんだよなぁ。というわけで、やっぱり医療費控除は対象外のようなんだけど、以前やってた株式投資の損失の繰越がまだできるはずなんだよな。でも、もう当分は株をやる気はないから、やっぱり確定申告は行かないことにしようかなぁ・・・。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。