FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.04.01 新年度
昨日は室温は変わらないのに一人で暑がったり寒がったりしていた。午後は強力な睡魔もやってきたが、お客さんからのいただき物のバウムクーヘン登場で復活。そして夕方からだるさがやってきたので、寄り道せずにとっとと帰宅。
今日も背中が重い感じはあったが、午後になってずっと仕事でうまくいかなかった件が同僚の助言でスッキリ解決したので気分上々。できることなら自力で解決したかったけど、今回は他の人が私とは違った目線で見たからこそ原因が発見できたのだと思う。発想の転換って大事だねぇ。
さて、4月に入ったわけだが、今月は2ヶ月に1度の内科の定期検診があるし、こないだの大腸内視鏡検査の結果を聞きに行かねばならんし、ゴールデンウィーク前には久々のCT検査もある。昨年度分の有給休暇は余っているし、今日からまた増えたから余裕はあるが、仕事面で他の人に迷惑をかけずにすむように気をつけねば。
スポンサーサイト
2014.04.03 届け
昨日の夜の分で医者から出された整腸剤2週間分が終了。今のところ下痢や粘血便などは発生していないが、整腸剤の影響なのかコロコロ状態が続いている。はたして通常モードへ戻るのはいつになることやら・・・。

今日は社員旅行の欠席届けを記入し、上司とさらにその上のお偉いさんのハンコをいただいてから提出。理由のところは病名は書かずに長時間のバス移動は体力的に不安があるためってなことを書いたが、上司もお偉いさんも私の病気のことは知っているからすぐにハンコを押してくれた。
これで必要な手続きは済んだが、問題は現在仕事で通っている親会社で社員旅行の話が出た時にどうするかなんだよなぁ。とっとと病気のことを言っちまった方がいいのかもしれんが、自分の会社でも公言してるわけじゃないし、ただですら系列会社の社員ってことでいろいろ気遣ってもらってるのに、余計に気を使わせちゃうことになりそうだしなぁ。でもまぁ、いろいろ考えてもしかたないから、その場の流れ次第で臨機応変に対応するとしましょかね~。
それから来週の金曜は内科の定期検診と消化器科へ大腸内視鏡検査の結果を聞きに行くため有給休暇を取ることにして届けを提出。とっとと白黒つけたいもんですわなぁ。

明日は仕事を終えてから実家へ帰るので、次回更新は日曜夜の予定です。
2014.04.06 寒暖
この週末は実家へ帰って重たいものやかさばるものの買い出しやパソコンのデータ移行作業などをこなしてきた。あられが降ったり雪がちらついたりと気温は低めだったのだが、ストーブをつけると暑いし消すと寒い、出かければ外は寒いが屋内は暑い、といった感じで、いったい何を着ればいいんだ?!と大変困りましたですよ・・・てか、今回冬物を結構実家へ持ち帰ったので、今後は寒いのはちょっとカンベンして欲しいなぁ・・・。

母の友人の娘さんが乳がんで現在化学療法中なのだが、脱毛も進んできたようで私が譲ったものを使ってくれているらしい。日中はリバーシブルのワッチ、寝る時は頭にフィットする腹巻をかぶっているそうである。ちょっとはお役に立てたようでなによりですわな。
2014.04.08 水筒
昨日今日とダウンするほどじゃないけど微妙に不調。昨日は向う脛のあたりが張ってる感じでちょっと痛みがあったり、室温は変わらないのに一人で暑がったり寒がったりを繰り返し、さらに夕方くらいからちょっと気持ち悪くなったりした。今日も夕方からだるさがやってきて、今もなんだかだるだる状態。そういや一昨日の夜はなかなか寝付けなかったし、今朝は地震でいつもより早く目が覚めたので、睡眠リズムの乱れも原因なのかもなぁ。

昨日からスープマグや水筒を会社へ持って行き始めた。自販機から好きだった飲み物が消えてしまったし、ちょっとは節約にもなるかなぁ~と思ったのである。あと、あいかわらず便がコロコロ状態なもんで、水分摂取をしっかりやろうと思ったってのもあるかな。手元にあればこまめに飲めるので、なんとか継続していきたいものである。
2014.04.11 診断
昨日は地道に仕事をこなしたものの、便秘気味でおなかが張ってる感じが解消しないし、出るには出るけどコロコロ状態。困ったもんである。
今日は有給休暇。まずは朝食抜きで実家近くの内科の定期検診へ。血糖値とコレステロールのチェックのためである。採尿・採血ののち医師の問診なのだが、いきなり医師に「ちょっと太った?」と言われる。そりゃまぁ確かに事実なんだけどさ、便秘のせいでもあるんだよぉ~と心の中で反論。空腹時血糖値は前回よりちょっと下がって146。前回のヘモグロビンA1cは6.5で、コントロールの指標はかろうじて良といったところ。次は消化器科へ行かねばならないのだが、内科の後の薬局がやけに混んでいて・・・というか、前の人たちがやたらと時間がかかっていて、乗ろうと思ったバスに間に合わなくて電車移動にチェンジ。
消化器科は中途半端な時間に行ったせいか待合室に人はいなかった。すぐに名前を呼ばれて診療室へ。大腸内視鏡検査で採取したものを調べた結果、先月の腹痛・粘血便は虚血性大腸炎という診断となった。思い返してみれば、便秘気味のところに旅先でごちそうを食べたり長時間歩いたりしたから、おなかの中の圧力が上がって血流が滞ったのだろう。虚血性大腸炎は一時的なものなので、もう薬も通院も不要。潰瘍性大腸炎かもしれないと心配していたが、これで一安心である。お昼は久々に外食にしたが、おなかにやさしいリゾットを選択。コロコロ便秘が解消しないことには通常モードに戻ったとはいえないので、今後も食事には気をつけていきたいと思う。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。