FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.03.25 病理診断
今日は会社を休んで大学病院へ。あまり待つこともなく診察室へ呼ばれる。机の向こうには主治医が座っていた。さっそくこないだの手術の病理診断の説明を受ける。その時にもらったインフォームドコンセントシートからざっと内容を書き出してみるとこんな感じ。
 摘出したものの顕微鏡検査
  子宮体部類内膜癌 筋層浸潤1/2以上、脈管浸襲あり、グレード1
  リンパ節転移なし
  腹水細胞診 悪性細胞あり
 進行期 3a期
 追加治療をした方がよい状態とされている
 化学療法 点滴治療(タキソール、カルボプラチン)3回を予定
手術後の説明で腹水に悪性細胞があることが聞いていたから、少なくとも3a期であることはわかっていたが、一番気になっていたリンパ節への転移はなかったのでホッとした。もし転移があれば3c期となり、5年生存率にも差が出てくる。組織分化度はグレード1で、顔つきがいいとかおとなしいと言われるタイプだそうである。

次はさっそく追加治療の説明へ。追加治療は退院前に聞いていた説明とは違い、入院せずに通院で対応するらしい。なんだ、入院を覚悟してニンテンドーDSのワンセグ受信アダプタを買っちゃったのに。ま、どうせ中古だから安かったし、他の使い道もあるだろうからいいんだけどさ。

というわけで、次はこれから通う通院治療室へ行って、看護師さんより使用する薬や副作用などについて説明を受ける。追加治療というのは化学療法、いわゆる抗がん剤治療である。3時間ほどかけて点滴で薬を体内に入れるのだが、私の場合は3~4週間おきに3回行うことになる。退院時の説明では5回と聞いていたから、3回と聞いてちょっとうれしかった。ちなみに1回につき4~5万かかるらしい。えらい出費だよなぁ。入院せずに済むので体調がよければ仕事も出来るとのことだが、副作用で外見的に一番目立つのは脱毛である。これは避けて通れないようで、通院治療室でウィッグや帽子のパンフレットをあれこれもらってきた。できればあんまりお金をかけたくないんだけど、そうもいかないかな・・・。

その後、いったん婦人科外来へ戻り、再度医師から話を聞いたのだが、実はここで医師からちょいと難しい課題が出された。化学療法で使用する薬の量を決めるために24時間分の尿の量を調べ、一部を検査に出す必要があるというのである。どうやって量ったり貯めておけばいいんだ?と思ったので聞いてみたら、ペットボトルに貯めておくのがもっともお手軽な方法らしい。厄介なことになったなぁと思いつつ、採血と採尿をして今日はおしまい。本当は病院の後で友人宅へ行く予定だったが、尿の量を調べねばならないので、メールでキャンセルの連絡をして帰宅。車でホームセンターへ行って500mlまで量れる計量カップや漏斗などを購入する。帰宅して実家に結果を報告し、ちょいと昼寝して夕方になってから上司にも連絡。明日も大学病院へ行かねばならないので休みをもらう。有給休暇が足りなくなるな、こりゃ。
スポンサーサイト
今日も会社を休んで大学病院へ。だが、その前に24時間分の尿の量を調べ、一部を検査に出すと準備をするミッションがあるわけで、タイムリミットの午前11時までどこへも出かけずにアパートで過ごす。結局24時間で約1625ml、500mlのペットボトル3本ちょいってとこですかね。これらをほどよくミックスして渡された容器に入れて準備完了。電車とバスを乗り継いで大学病院へ。病院内で提出先がよくわからなくてちょいと手間取ったが無事に提出。

明日は土曜だけど出社日なので仕事に行く予定。有給休暇が足りなくなるかもしれんけど、半日にさせてもらおっと。あと、すでに上司には病名を話してあるけど、そろそろ部署内にもカミングアウトしておかないとな。今後も休んだりすることが多くなるだろうし、副作用による脱毛とかで外見の変化も出てきちゃうからね・・・。
2010.03.28 腕時計
今日は予約しておいた美容室へ行って髪をカット。家族からは「どうせ抜けるのに」というツッコミもあったが、そろそろ前髪とかが邪魔になってきていたし、なにより抜けた後の相談をしたかったのである。事情を話したら、店にあるウィッグのカタログをいろいろ出してきてくれた。お客さんでも似たような事情の人がいて、実際にウィッグの取り寄せをしたりもしているらしい。やっぱりプロに聞いてみるもんだなぁ。いきなり知らない店で高いものを買うよりもこっちの方が安心できるもんね。まずは安いものを1つ買って試してみようと思うので、あとでネットでメーカーのサイトを見て、美容師さんに取り寄せをお願いする予定である。

午後は実家近くのスーパーでお買い物。余計なものを買わないようにするためショッピングカートは使わない主義だったのだが、重いものを持って歩きまわるのはしんどいし、今日はいろいろ買わねばならないのでカートを使用。火曜から始まる化学療法の副作用で料理を作る気力や体力がなくなる可能性を考えて、あれこれ買い置きをしておきたかったのである。まぁ、入院が決まった時点でアパートの買い置きを全部消費しちまったってのもあるんだけどね。

アパートに帰ってしばらくしたら宅配便が到着。ネットで注文した腕時計である。ずっと腕時計はつけずにケータイを時計代わりにしていたのだが、病院内だとそうもいかないので、ずっと前から買おうと思っていたのである。まぁ、腕時計そのものは一応持ってるんだけど、重いのでしなくなったってのもあるんだよな。新しいのはエコドライブの電波時計で皮ベルト。今までずっとデジタル表示のにしてたけど、久しぶりに針がある腕時計である。早いとこ腕時計がある生活に慣れないとなぁ。
2010.03.29 エチケット袋
もうすぐ3月も終わるというのに、とにかく寒い。午前中は一時雪で屋根がうっすらと白くなったほどである。まぁ昼前には溶けて、太陽も顔を出したけどね。
今日も午後半休をもらい、午後2時に会社を出る前にうちの部署のみんなに病名を話す。どうやら上司からそれとなく聞いていたようで、驚かれることはなかった。いつかリクエストにお答えして金髪の縦ロールのウィッグを入手して会社へ行っちゃおうかなぁ。

ショッピングセンターで友人と待ち合わせ。月曜だから空いてるだろうと思ったらとんでもない大間違いで、いつも車を停めるあたりがまったく空いていない。建物に入るとこれまた人だらけ。待ち合わせ場所にいた友人に「なんでこんなに混んでるの?!」と聞いたら「春休みだからねぇ」とのこと。確かに子供連れや子供同士ってのがやたらと多いようである。春休みというものを甘く見すぎてましたね、あたしゃ。
ショッピングセンター内のカフェで塩キャラメルワッフルのセットを注文。今日会った友人は入院中にアパートの郵便物チェックを頼んでいたので鍵を返してもらい、たいしたもんじゃないけどお礼の品を渡す。

その後、ショッピングセンター内をうろちょろ。実は昨日の日曜日にあちこちでエチケット袋を探していたのだが発見できず、今日も旅行用品コーナーに行ってもなかった。あとは薬局かなぁ~と行ってみたら、お目当てのものがたくさんぶら下がっているじゃあ~りませんか。2つほどレジに持っていこうとしたら、途中の値引き品ワゴンの中に手にしているのと同じものが2つあるのを発見。商品陳列棚にぶら下げるための穴が破れているだけで半額になっている。もちろん先に手にしたものを元に戻して半額商品をゲット。ふっふっふ、いい買い物をしたなぁ♪
なんでこんなもんを探していたのかというと、明日から始まる化学療法の副作用で吐き気や嘔吐というのがあるからだったりする。もちろんそれらに対応した薬もあるという説明は受けているんだが、いざという時にあったら安心だろうと思ったからである。それにしても、インパクトはあるけど商品名の「ゲロゲロ」ってのはやめた方がいいと思うんだがなぁ・・・。

帰宅したら保険会社から書類が届いていた。保険の申請用紙の他に保険会社専用の診断書が入っており、主治医に書いてもらう必要がある。ちょうど明日病院へ行くから書いてもらってこよっと。
今日は通院日なので会社はお休み。診察は9時の予約なのだが、その前に通院治療室で問診を受ける必要があるので早めにアパートを出る。春休みのせいか電車がそれほど混んでいなかったので助かった。新潟駅に着いて暇つぶし用の雑誌を買おうかと思ったが、コレというものがないので何も買わず。そういやコレいいなと思った雑誌を昨日みんな立ち読みしちゃったんだよなぁ。

バスに乗って大学病院へ。通院治療室へ行く前に受付で保険会社用の診断書の作成を依頼。作成には20日ほどかかり、費用は6300円とのこと。受け取る時に払えばいいので先の話だが、病気するとホントにいろいろとお金がかかるよなぁ。

通院治療室へ行って看護師から説明を受ける。本来なら前回からの副作用の様子とかを話したりするらしいのだが、初回なので手順の説明を受ける。次は婦人科外来へ行って今後の治療スケジュールを聞く。次回の化学療法は4/20予定だが、その前に採血検査などがあるので次の通院は来週の月曜だそうな。
医師から受け取ったカルテなどが入った袋をぶら下げて再び通院治療室へ戻る。途中、廊下のはるか向こうの方で入院時に同室だった人に似ていた人がいたのだが、向こうは気づかなかったようなので別人かも。

通院治療室ではまず体重と血圧を測り、ベッドへ移動。通院治療室にはベッドとリクライニングチェアがあるが、所要時間が3時間近くになるので迷わずベッドを選択。体温を測ってから最初に吐き気を抑える薬が点滴で入る。各ベッドの脇にはテレビがあるが、平日の午前中のテレビがたいしておもしろくないことは学習済なので、MP3プレーヤーで音楽を聴く。
メインの薬の点滴の途中でちょっと胸やお腹がムカムカしたりもしたが、看護師を呼ぶほどでもなかった。12時になってからテレビに切り替えて「笑っていいとも」を観るも、しばしうとうと。一眠りして目が覚めたらムカムカも消えていた。
12時半過ぎに点滴が終わり、体温と血圧を測って本日の治療は終了。窓口に戻って支払いなのだが、約4万7千円だとさ。もちろんクレジットカードでお支払い。院内の薬局で吐き気止めの薬を受け取り、バスで駅へ。駅ビル内のビュッフェスタイルのレストランで遅い昼食。野菜サラダをかなり多めにしてみた。食欲は全然落ちていない。昼食後に家電量販店でちょこっと買い物してから電車に乗って帰宅。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。