FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.02.01 発生
今朝も明け方4時くらいに一度目が覚めた。昨日みたいに夢は見なかったけどね。1度発生すると数日続くという傾向はわかってるんだけど、発生の原因もきっかけもわからないので、今のところは発生したら自然におさまるのを待つしかない感じかなぁ。
あいかわらず寝つきはいいんだけど、明け方はいつもより眠りが浅くなっているのだろう。明け方に目が覚めるといつもより睡眠が少なくなるわけで、午後の睡魔が強力になったりするのが困りものなんだよねぇ。今日はそうでもなかったけど、昨日の午後はちょっとヤバかったもんなぁ。とりあえず今夜は少しでも睡眠時間を増やすために早く寝てみるかな・・・。
スポンサーサイト
2011.02.02 踏み台
今日は明け方に目が覚めなかった・・・と思う。目は覚めたけど時計も見ずにまた寝てしまった可能性も十分考えられるけどね。なんせ今朝もスッキリお目覚めとはいかなかったからなぁ。午前中は久々に午前10時台の汗かきモードも発生。幸い具合が悪いとかはないんだけど、ちょいと体調の波の底の方に近い状態なのかも・・・。

あいかわらず腹筋が弱いもんで、アパートでの食器洗いで長時間立っているのがしんどくなったりするのだが、会社で来客用の湯呑みをたくさん洗っても腹筋はあまり痛くなったりしない。なんでかなぁ~?と以前から気になっていたのだが、今日になって会社とアパートでは流し台の高さが違うことに気がついた。古いせいかどうかはわからないけど会社の方が低いので、背の低い私にはちょうどいいようなのである・・・ってことは、アパートの方はなんか踏み台がありゃいいんじゃね?と思ったのだが、5~10センチくらいの踏み台ってかえって探すのがむずかしそうな気もするんだよなぁ。台所の通行の邪魔になるようなものも困るしね。今度ホームセンターへ行った時に何か使えそうなものを探してこようと思うけど、流し台の高さといい、車の除雪といい、背が低いと何かと大変ではあるわな。♪あたしゃも少し背が欲しい~っ、と。
2011.02.03 コンビニ
今朝は午前4時半くらいに一度目が覚めた。やはりそう簡単にはおさまらないもんなのね~。週末あたりでうまいことリセットできるといいのだがなぁ・・・。

今日は通院日なので午前中はお休みをもらった。病院に到着して、まずはいつものように採血へ。あいかわらず採血しづらい血管で、採血担当者にご迷惑をかけていたりする。なんとか午前9時までに採血を終えたのだが、婦人科の診察は10時過ぎ。ま、こればっかりはどうしようもないわな。内診の後で血液検査の結果を聞いたのだが、いずれも問題なし。そして次回の予約の話になったのだが、
「それでは次回は2ヶ月後にしましょうか」
と、予想外の言葉が出てきた。マジ?!と、まずは喜んだけど、それって薬も2ヶ月分出るってことで、いつもの倍なわけだから、財布にあるお金で足りるのか?と、すぐに現実に戻る。しかも、担当医師はいつものように28日分で処方箋を作成しようとしていたので、
「え~と、それじゃお薬は2ヶ月分出るってことですか?」
と、こちらから聞いたら、
「あ、そうですね。じゃあ60日分にしておきますね」
と、処方箋を発行してくれた。
病院の清算前に財布の中身を確認し、薬代は財布にあるお金で何とかなることを確認。一昨日コンビニでお金を下ろした時、残高がキリがいい金額になるようにちょっと多めに下ろしたのがこんなところで生きてくるとはなぁ。病院の診療代も財布のお金で足りるんだけど、ちょうどクレジットカードOKの清算機にあたったのでカード払いにする。その後、調剤薬局へ移動して薬を受け取る。約3万7千円也。かなり痛いけど、来月はないと思えば・・・でもやっぱり痛いかも。

午後から出勤して普通に仕事をこなし、夜は実家へ帰る。明日は朝イチで実家近くの内科医院へ血糖値とコレステロールの定期検診に行くからである。仕事を終えてから実家へ帰る場合、夕食は用意されていないので自分で調達していくのだが、コンビニに行ってもなかなか決められなくて困ることが多い。というのも、最近はどうも「あれ食べたいなぁ~」というものがなかなか思い浮かばないんだよねぇ。食欲はちゃんとあるんだけどなぁ。まぁ、体重管理の点から食べすぎはよくないんだけど、たまには味覚を満足させることも必要かもね・・・。
2011.02.04 処方箋
今朝も午前4時半くらいに一度目が覚めた。実家にお泊りだったらからいつもと環境が違うんだけど、それでもやっぱり起きるもんなのね~。

今日の午前中は昨日に引き続きお休みをもらって、実家近くの内科医院へ定期検診に行く。こちらは2ヶ月に1度のペースで、血糖値とコレステロールがメインとなる。まぁ、コレステロールは前回から追加されたんだけどね。診察前に採血があるのだが、今日の空腹時血糖値はおそらく過去最高に近いんじゃないかと思うような数値で、医師には特に何も言われなかったけど本人としては結構ショックが大きかった。このところの食事はずっと野菜・きのこ中心やってるし、おやつは口にするけどドカ食いはしていない。そうなるとやっぱり運動不足が原因かなぁ~?などとグルグルと考えてしまうんだな・・・。

まぁ、それはいったん置いといて、次回の検診は2ヶ月後となると4月なわけで、年度始めとあって仕事の方で何かしら発生する可能性もあるので、出来れば4月後半に内科医院へ行きたいと考えていた。というわけで、コレステロールの薬であるリバロを前回よりちょっと多めに出してもらえないか?と医師に相談してみたら
「60日分よりも多くってことは90日分かなぁ」
などと言っていたのだが、内科医院の隣にある調剤薬局に処方箋を持っていったら前回と同じ60日分になっていた。あの先生ってばいったい何を聞いてたんじゃコラ!と心の中でツッコミを入れつつも、めんどくさいから60日分をそのまま受け取ってきた。手元にはまだ少し薬は残っているし、2月は日数が少ないから、4月初めに薬が終わることはないだろうと考えたからでもある。それにしても、昨日の婦人科といい、今日の内科といい、薬の内容が前回と変わらない場合の処方箋ってこんな扱いなんでしょうかねぇ?それとも私がアバウトなタイプの医師にあたりやすいのか?

昨日の夜あたりから頭の右側の頭痛が発生していたのだが、今日は昨日よりちょっと悪化。ズキズキとかいう痛みではなく、ずっと重い感じがしている。内科医院からいったんアパートへ戻り、しばらく横になっていたけど、やはりそう簡単には治らないようである。でも、仕事に行けないほどいけないほどひどいわけでもないし、今日は午後からやらなきゃならない作業もあるので普通に出社。あいかわらず頭は重かったけど、なんとか仕事はこなせた。

頭痛の他にも右手親指の付け根が痛くて、これもちょっと困っていたりする。以前から掃除でほうきを持つとだんだん手が痛くなってくるというのがあったのだが、今日は朝からその痛い状態になっていた。内科医院での採血時に
「親指を中に入れてギュッと強く握ってくださいね」
と言われたのだが、まずこれがしんどくて力がうまく入らない。その後も何もしていない状態ではあまり気にならないのだが、何かを持ったり握っりして親指に力を入れると痛みが走るのである。左手と比較すると右手親指の付け根が腫れているような気もするが、微妙な差なので気のせいかもしれないし、それ以外に外見上の変化はない。とりあえず今夜は湿布を貼って寝てみるか・・・。
2011.02.05 集計
昨夜はちょっと夜更かしして、いつもより1時間ほど寝るのが遅かったのだが、明け方に目が覚めるのも1時間遅れの5時台後半だった。過去の事例を含めて考えてみると、どうやら眠りについてから4時間後くらいに目が覚めるというパターンらしい。ま、パターンがわかっても防止できるわけじゃないんだけどね~。

目が覚めた時点で頭の右側の頭痛がまだ残っていたので、今日は休養日に決定してダラダラ過ごす。まぁ、もともと出かける予定もなかったんだけどね。横になっていると治まったかな?とか思うんだけど、起きているとまた復活してくるようである。この手の頭痛は熱も出ず、我慢できないような痛みでもなく、ただ頭の表面部分に近いあたりが重い感じがする。右側ってことは肩こりからきてる可能性もあるかな・・・。

右手親指の付け根の痛みは、どうやら親指と人差し指の間あたりが左手に比べて厚みと硬さがあることが判明。湿布して寝たおかげで痛みはだいぶ楽になったけど、湿布が貼りにくい位置なのでちょいと困るんだな。ただですら不器用なのに、左手でうまいこと貼らなきゃならないからねぇ・・・。

そんなわけで、今日は横になって音楽を聴いたりテレビを観たりとダラダラしまくっていたのだが、本当は確定申告のために病院などからもらった領収書を整理して集計しようと思っていた。必要なものは1ヶ所にまとめてあるので、あとはパソコンを使ってどうにかまとめりゃいいのだが、あまり気が乗らないのにはわけがある。ネットであれこれ調べたんだけど、医療費控除の対象となるのは
 医療費の合計-保険金などで補填される金額-10万円
であるらしい。まだちゃんと計算したわけじゃないけど、私の場合は医療費の合計よりも保険金などで補填される金額が多い可能性が高いのですよ。つまり医療費控除の対象にならないんじゃなかろうか?と思っているわけですね。がんになったらこれだけお支払いしますという特定疾病保険金が結構大きかったんだよねぇ。まぁ、もしかしたらということもあるので、明日こそはちゃんと集計しよっと。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。